Jin Haneoka

羽岡 仁Official Website

Concept

月に1度のメンテナンス

それは「セカンドレッスン」という新しい考え方 

 

現在、プロを目指して!ミュージックスクールなどに通っている方
現在、歌手として作家として!仕事をしている方
現在、仕事が忙しい!趣味の歌でリフレッシュしたい方

 

医療の分野において、「セカンドオピニオン」という言葉があります。
セカンドオピニオン(英: Second opinion)とは、
よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める「意見」
または「意見を求める行為」のことである。(Wikipediaより)
 
当レッスンでは、この「セカンドオピニオン」のように
今通っているミュージックスクールや仕事の現場で生じている様々な問題を
「セカンドレッスン」し、第三者だからこそ見える可能性を引き出してゆきます。
 
このままの自分でいいのかな?そう思えた時がチャンスです。 
月に1度、メンテナンスにいらしてください。 
一つ一つの選択が「最善の選択」となるよう、「セカンドレッスン」始めませんか?
 
 

Lesson Story

#01岩田 元(歌手)

プロフィール:
「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」などのミュージカル、二期会のオペラやオペレッタに数多く出演。
 
━━━レッスンを体験して、今どのようにお感じですか?

  • レッスンでは、歌詞の世界に入って生きることを求められ、技術だけでは超えられない壁に気付かされました。
  • 逆に、歌詞の世界に生きることができれば、技術的な問題が解決していました。
  • 毎回、レッスン終了時には、新しい自分に出会えます。

  •  岩田さんはミュージカルやオペラの仕事を続ける中で、歌うことに圧迫を感じるようになってきたということで来られました。
  • お話を聞かせていただく内に、圧迫される状態を、よりハイレベルな技術を習得することで解消しようとされてきたことが分かってきました。
  • 歌は、技術が必要なのはもちろんのことですが、その技術を使ってキャラクターを演じる、心を歌うことが求められます。
  • つまり岩田さんの圧迫は、技術的に乗り越えようとすればするほど、歌の心を歌うことから離れることによる圧迫だったと言えるでしょう。
  • 逆に歌に託された想い、心を深めていく中で技術の意味がよく分かっていく、そしてまた新しい技術が開けていく…。
  • そのように、レッスンの中で、岩田さんは新しい自分を発見され続けています。

Q & A 

 

Q:ヴォーカルと作曲、同時にレッスンすることは可能ですか?

もちろん可能です。

当レッスンでは、ヴォーカル・作詞・作曲・編曲のレッスンをしています。

ヴォーカルのみ・作曲のみのレッスンの方もいらっしゃいますが、ヴォーカルと作曲のレッスンなどご希望に合わせたレッスンもしています。

体験レッスンの際に、どのようなレッスンをご希望かお聞かせくださいね。

Q:ヴォーカルと作曲、両方レッスンすると、レッスン料はどうなるのですか?

ヴォーカルと作曲のレッスンであっても、 レッスン料は1レッスン60分で5000円です。(プロの方のみ7000円のレッスン料を頂戴しております。)

レッスン料が倍になるなど、そのようなことは決してございませんのでご安心ください。

Q:ヴォーカルと作曲、別々の日に通わなければいけませんか?

いいえ、ヴォーカルの日・作曲の日、と区別せずにご都合のよいお日にちにレッスンにお越しください。

お待ちしております!

Q:ヴォーカルと作曲、どのようにして両方レッスンしてもらえるのですか?

当レッスンでは、歌を作ることと歌うこと、その二つをつないでいくレッスンが可能です。

まず通常の歌のレッスンを進める中で、同時にメロディーがどのようにできているのか、また詞がどのように書かれているのかを学び、自分で作るところまで引き上げていきます。

歌を作るには、最初は知識よりも歌に感動する心がとても大切になり、感動が深まれば、それにともなう知識が自然と求められてきますので、その段階ごとに必要な知識、技術を学んでいくことができます。

Q:「月に1度のメンテナンス」となっていますが、レッスンに通う頻度は月に1回と決まっているのでしょうか?

いいえ、決まっているわけではありません。

皆さん、それぞれの環境や仕事の条件に応じてお越しくださっていますが、平均として月に1回の頻度でいらっしゃる方が多いようにお見受けしています。

例えば…

・普段は月に1回の頻度。しかしコンサートが決まったら、コンサートまでは週に1回の頻度でいらっしゃる方...

・レッスンの頻度を決めずに作品が出来次第いらっしゃる方...

・何か困ったこと・相談したいことがあった場合にいらっしゃる方...etc

ただ、あまりにもレッスンとレッスンの間隔が空いてしまうと、軌道修正にもより時間がかかってしまいますので、最低でも月に1度レッスンにいらしていただいて、メンテナンスされることをおすすめしています。

Q:学生ですが、大丈夫ですか?

もちろん、大丈夫です。

学生時代から通い始め、社会人になった今も変わらずレッスンを続けている方もいらっしゃいますよ。

Q&Aの最終更新日 : 2017-09-23
いただいたご質問は、こちらのコーナーで掲載させていただく場合がございますが、
その場合は事前に確認のご連絡をいたします。
いただいたご質問を許可なくHPに掲載することはございませんので、
お気軽にお問い合わせください。

Access

スタジオは、西武池袋線「中村橋駅」都営大江戸線「練馬春日町駅」から徒歩約12分のところにあります。
体験レッスン当日はスタジオ最寄駅までお迎えにあがりますので、ご予約時に
西武池袋線「中村橋駅」都営大江戸線「練馬春日町駅」いずれかの駅をお選びください。
レッスンご予約時間の15分前に駅改札口(改札口は一つです)にて、お待ちしております。

Reservation

2018-11-12

 FacebookページBlogを更新しました!

2018-11-10

羽岡仁新春ライブが決定しました!