最高の合唱団

みなさ〜ん、お元気ですか?!
日曜日、横浜のイベントでコーラスの指揮をさせていただきました。
今年になってからはオペラ歌手の飯島隆太郎さんをソロに迎えて、さらに重厚さと広がりを増しました。
イベント終了後の帰り道で、会場で聴いていたという方がお声をかけてくださって、「感動しました。歌もとっても良かったし、何よりも合唱団の人たちの笑顔に感動しました。あれは笑顔にしようとしてできる顔じゃなくて、内側から溢れてくる歓びの笑顔だと思いました。」と言っていただきました。
確かに、この合唱団の素晴らしさは、歌うことを通して心を磨き、鍛え、その心から溢れる歌を合唱することを目指しているところだと言えます。
言葉では簡単に言えますが、それを現実に実践している合唱団は稀だと思います。(本当は唯一ここだけだと思っています。^_^)
そして、今回のイベント出演を新たなスタートにしていきましょう、という呼びかけに合唱団メンバーから大拍手で応えていただきました。
これからは、私も一歩下がったところで
曲作りやレッスンを通して貢献させていただきたいと、改めて心に刻みました。
この合唱団の仕事では、私は、皆さんに最後のおじぎぐらいで、後は顔をお見せすることはありませんが、何かの機会で合唱を聴いていただくことがありましたら、そしてそのとき私が居合わせましたら、どうぞお気軽にお声をかけてください。
よろしくお願いしま〜す。

羽岡仁

Share:
Copyright Jin Haneoka. All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。