2018年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
とは言っても、もうすっかりお正月気分は抜けちゃいましたね。
僕は5日にライブがあって、その一日でたっぷりお正月させてもらいました。
もっとも元日から5日まではまるで普段通りで、息子が喉に詰まると危ないからと言うので、お餅もお雑煮で一個しか食べてなくて、ちょっと淋しい感じもあります。
ところで今回のライブでは高校時代の先輩が開演前の楽屋を訪ねてくれました。
少しの時間だったけど、50年ぶりの再会で、よもやま話に花が咲きました。
昔は大人が言ってるのを聞いて、ふーんと思ってたことですが、大人になった今、時というものは過ぎてみると、本当にあっという間だったなぁと感じさせられました。
そんなこともあったせいか、今回はいつもより会場が狭いというか、我が家の居間にいるような、お客様がグッと近くにいる感じで、みんな家族か友達という気がして、いわゆるアットホームな雰囲気のライブになりました。
おかげ様で、それ以来肩の力が抜けた感じで、歌のレッスンや作曲の授業もグーンと自由になって、その分明らかに生徒さんの力が伸びてきてるのを感じています。
また、昨年からお声をかけていただいていた、ある企業の社歌を作ることになり、動き始めました。
僕は社歌を作る時、仕事を通して、その会社の社長さんと社員の皆さんが本当に果たしたい願いが必ずあると思っていて、だから現場を見て、皆さんの話を聞いて、作られる製品やサービスの中にその願いを見つけることが一番大切だと思っているので、どんなに遠くても、会社を伺う事にしています。
今回もちょっと遠いけど行ってきます。
このように、今年もすでにケッコウ忙しくなってます。
そんなわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

羽岡仁

Share:
Copyright Jin Haneoka. All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。